アニソン秋祭り in 神戸

musix.animax.co.jp

すっかり秋・冬の風物詩になった、Animelo Summer Liveと並ぶアニソンフェスの両巨頭、「ANIMAX MUSIX」。今年も開催概要が発表されました。
例によって、東日本と西日本で開催されます。

西日本:2019年10月26・27日 ワールド記念ホール(神戸)
東日本:2019年11月23日 横浜アリーナ

東日本では11月23日に横浜アリーナで開催、というのが2011年以降固定されたパターンですが*1、西日本では年が明けてから大阪でやるのが恒例でした。最初の2年は2月開催で、それ以降は1月、3月とバラツキがあります。

今年は、先に西日本で開催して、後からいつも通り横浜アリーナでやります。場所も大阪から神戸に移して、2013年以来6年ぶりの2日間開催となります。

今日現在までに発表済みの出演者は以下の通りです。

  • 黒:第1弾(7/19発表)
  • :第2弾(8/13発表・ここまで8/31に記述)
  • :第3弾(9/3発表・追記)

横浜

例年、東日本と西日本でどちらが濃いメンバーなのかという話になりますが、今年は西日本の方が濃いような気がします。

過去に、ANIMAX MUSIXには、みのりん大阪城ホールにやってきた2017年以降、みのりんが出たときには必ず行っています。なので、2017年には横浜へ足を伸ばしました。
今年は、みのりんが神戸で7年ぶりに、しかもワールド記念ホールで歌うとのことで、2日間ともにチケットを購入しています。

歴代の会場

西日本

*1:例外として、2013年は11月23・24日の2日間開催、2014年は11月22日に、2015年は11月21日に開催

*2:初期は春と秋の年2回開催だった

Minori Chihara 11th SUMMER LIVE "SUMMER CHAMPION"

令和元年、茅原実里と、仲間たちと過ごす夏

やっぱり、夏は河口湖で過ごすのが一番です。平成も、令和も、みのりんと過ごす河口湖の夏は最高です。

セットリスト

1日目 2日目
1 美歌爛漫ノ宴ニテ Sunshine Flower
2 HYPER NEW WORLD
3 NEO FANTASIA
4
5 会いたかった空
6 言の葉
7 夏を忘れたら
8 この世界のモノでこの世界の者でない Celestial Diva
9 雨音のベール 一等星
10 Contact 13th Happy Kaleidoscope
11 憧れは流星のように Say you?
12 アイアイ愛してるよ
13 君がくれたあの日
14 蒼い孤島
15 Final Moratorium
16 Paradise Lost
17 Sunshine Flower Freedom Dreamer
18 エイミー
19 アイノウタ
20 Freedom Dreamer 美歌爛漫ノ宴ニテ

ご縁があるからこそ…

最初は、京都アニメーション第1スタジオ放火殺人事件の件について触れていました。

みのりんは、「涼宮ハルヒの憂鬱」を皮切りに数多くの京アニ作品に声優として出演しているほか、主題歌も一部の作品で歌っており、京アニとは浅からぬ縁があります。なので、この件について触れるのは当然といえば当然です。
あの日から3日間、みのりんも奈々さんと同じく、ブログを更新できなくなってしまいました。

2日とも、開演前に黙祷を捧げました。(奈々さんは初日のみ)

関係者のリクエストコーナー

昨年はファンからリクエストを募っていましたが、今年はCMBなど関係者に対してリクエストを募っていました。上の表では8~11曲目がこれに当たります。

その中でも、これだと思ったのは「Celestial Diva」です。「みのりん史上、最も美しい曲」と言えるこの曲は、5年前にグランキューブ大阪で聴いて以来で、河口湖では初めて聴きました。

激アツ曲4連発

終盤は、「君がくれたあの日」から激しい曲が4連発でした。奈々さんでもこんな激しい並びはありません。

最後はやっぱり「Paradise Lost」で、火炎放射器を使う演出はETERNAL BLAZEを思わせます。

被ったから…

今年は、富士急ハイランドRoseliaのライブも同日にありました。なので、富士急線が双方のファンで混雑しないよう、みのりん側が構成を変えて、帰宅時間帯が重ならないようにしていました。

例年、花火を見る際はみのりんは浴衣に着替えて出てきますが、今年はアンコールのときのままの格好で出てきました。また、一旦引っ込んで着替えるということもなく、生着替えがありましたが、後ろでsexyなメロディを流したりするので、「河口湖にストリップ劇場ができたか?」と思いました(^^;

終わってから河口湖駅に向かうと、Roselia勢もいました。また、宿屋にもみのりん勢とRoselia勢が両方いて、お互いのライブの話をしました。

そんなRoseliaとは、ANIMAX MUSIX 2019で同じステージに立つことになりました。2019年10月27日、ポートアイランドに、みのりんRoseliaがやってきます。みのりんが神戸で歌うのは、実に7年ぶりです。

NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019 京都2DAYZ

MIZUKI ULTRA EXPRESS

奈々さんが前に京都でライブをやったのは2003年、京都会館(現・ロームシアター京都)での「LIVE SENSATION -hall side-」でした。その後も、平安神宮で奉納公演をやったり、プライベートではしょっちゅう京都へ顔を出しているようですが、通常のライブツアーでは実に16年ぶりに京都へやってきました。

セットリスト

1日目 2日目
1 WHAT YOU WANT
2 Poison Lily
3 Bring it on! It's in the bag
4 What Cheer?
5 Heartbeat フリースタイル
6 REBELLION
7 ETERNAL BLAZE
8 Open Your Heart HONEY FLOWER
9 SUPER GENERATION New Sensation
10 Take a chance
11 SUMMER PIRATES
12 HIGH-STEPPER The NEW STAR
13 Take a shot
14 PROTECTION
15 METANOIA
16 TESTAMENT Vitalization
17 UNBREAKABLE
18 suddenly~巡り合えて~
19 Astrogation
20 サーチライト
21 No Limit
22 十字架のスプレッド
23 Born Free
24 POWER GATE

声優としてできること

16年ぶりの京都でのライブを2日後に控えた7月18日、京阪電車六地蔵駅前にあった「京都アニメーション」第1スタジオで放火殺人事件が発生しました。
事件の内容などはNHK京都新聞などの報道で出ているので、ここでは記しませんが、この件に関して、奈々さん自身が開演前に出てきて触れていました。

奈々さんは京都アニメーションの作品には出たことはありませんが、やはりアニメ業界の人間として相当なショックを受けたらしく。事件から数日間、ブログを更新できなくなってしまいました。

開演前には、来場者全員で黙祷を捧げました。全力全開で歌うことが何よりの供養になると思いました。

サッカーも見てる?

奈々さんはあまりサッカーには興味がなく、ラジオなどでも代表戦ぐらいしか話題に出しません。どちらかというと野球の方が好きらしく、関西での公演では必ずといってよいほど阪神の話題が出てきます。
ある意味、ゆかりんと好対照をなしているとも言えます。

ですが、今年のツアーでは一味違っていて、ところどころにサッカーのネタが散りばめられています。
分かりやすいところでは、会場限定Tシャツの色で、2日間公演がある場合はどちらかの色が地元クラブのイメージカラーになっています。

更に、TEAM YO-DAのご当地ネタダンスにも「パープルサンガ」(2007年までの名称)がありました。

このように、サッカーのネタが散りばめられたため、「ゆかりんに影響されて、奈々さんもサッカーに興味を持つようになったのでは?」と思いました。

京セラに気を使った?

「サーチライト」では、携帯電話のカメラのライト(フラッシュ)をペンライト代わりに使うという演出があります。ここ最近の携帯電話は、フラッシュを懐中電灯代わりに使うことができるようになっています。
奈々さんも携帯電話を片手に歌うのですが、手にしていたのは「INFOBAR」でした。昨年、3年ぶりとなる新型「INFOBAR xv」が出ましたが、正式な型番は「KYX31」で、型番のKYは「京セラ」のことです。

パルスプラザの隣には京セラの本社があり、パルスプラザ自体も建設時には京セラが深く関わっていたことから、京セラに気を遣ってINFOBAR xvを用意した、とも言えます。

まさか、観客の中に「クレサンベール」のアクセサリーを身に付けて来た人はいないよね?

この曲も16年ぶり

なんと、「HONEY FLOWER」もここ京都で、16年ぶりに歌う曲でした。

振り付けを再確認するため、もう一度映像を見るのですが、その中にはVHSのテープに入っているものがあり、再生するとテープが劣化しているせいであちらこちらにノイズが入るものもあるようです。

ちなみに、前回歌ったのは23歳の時分で、39歳でもまだまだいける、とのことでした。それこそ、最近の声優だと水瀬いのりなどがこの年代に当たります。

*1:昔の三洋電機では、大阪本社と鳥取三洋電機で並行して携帯電話を作っていた

NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019 神戸2DAYZ

新居浜から神戸へ、愛をお届け

今年も、奈々さんの夏のツアーが始まりました。しかも、甲子園以来3年ぶりの兵庫県でのライブにして、ここで開幕を迎えました。

通常、声優が兵庫県でライブをやるとなれば、三宮駅前の神戸国際会館ですが、奈々さんだと小さすぎて収まらないので、ワールド記念ホール阪神甲子園球場でやることになります。特に、阪神ファンでお馴染みの奈々さんのことなので、甲子園ライブは長年の悲願でしたが、2016年に実現しました。兵庫県での奈々さんのライブはそれ以来です。
以前は、ツアーでワールド記念ホールに顔を出して、それから甲子園でやると思っていたのですが、甲子園の方が先に実現しました。

ワールド記念ホールには何度となく足を運んでおり、大学の入学式・卒業式で行ったこともありますが、ライブでは一度も足を運んだことはありませんでした。
神戸市内でのライブに参加するのは、みのりんが国際会館でやって以来7年ぶりです。

セットリスト

1日目 2日目
1 WHAT YOU WANT
2 Poison Lily
3 Bring it on! It's in the bag
4 What Cheer?
5 Heartbeat 恋してる…
6 REBELLION
7 ETERNAL BLAZE
8 Cherish White Lie
9 SUPER GENERATION New Sensation
10 Take a chance
11 SUMMER PIRATES
12 HIGH-STEPPER
13 Take a shot
14 PROTECTION
15 METANOIA
16 TESTAMENT Vitalization
17 MASSIVE WONDERS
18 suddenly~巡り合えて~
19 Astrogation
20 サーチライト
21 No Limit
22 時空サファイア
23 Born Free
24 POWER GATE
25 (2日目のみ) 7月7日

太字:甲子園でも歌った曲

とある運送会社で

舞台は「ナネット急便」という運送会社です。奈々さんとマイケルが赤いルノー・カングー(初代後期型、バックドアが観音開き)*1で荷物を配送しています。
その際に、ラジオ*2で奈々さんの特集が組まれており、会場がラジオのスタジオという体になっています。なお、その番組は「JAPAN COWNTDOWN」のナレーションでお馴染みの鮎貝健に頼んで吹き込んでもらったとのことで、会場ごとに中身が変わるようです。

今回は、友人の声優を出して…ということはありません。

Tシャツの色は?

色が日替わりのTシャツが出るのも、奈々さんのライブツアーでは恒例です。いつもは日産車の色に例えていますが、今回はちょっと違うものになぞらえようとしました。

実は、神戸では初日はイエロー、2日目はクリムゾンレッドだったのですが、これが兵庫県プロスポーツチームを思わせる色で、イエローは阪神、クリムゾンレッドはヴィッセル神戸の色です。

ちなみに、クリムゾンレッドではなく阪急マルーンという説も出ていました。

昭和の女・水樹奈々

恒例の乗り物は、アメリカでよくある巨大なトレーラーです。EXPRESSといえば運送会社という着想からでしょう。実際、日本通運(Nippon Express)やFedex(Federal Express)など、Expressが入る運送会社は多数あります。
合間に流れる映像の中でも、件のカングーが巨大トレーラーに化けるというシーンがあります。

そのトラックは何かというと、「お奈々野郎」です。元ネタはもちろん「トラック野郎」で、ある年代以上の人だとわからないネタです。ただし、2013年に放送されたスズキ「キャリイ」のCMが「トラック野郎」のパロディだったので、全くわからないというわけでもありません。

曰く「昭和の女」

伝票に書いているのは?

ファンクラブの手続き受付カウンターに行くと、ナネットさんやグッズが入った段ボール箱が入っていました。そこに貼り付けられた伝票をよく見ると、会場の所在地が書いてあります。
今回はワールド記念ホールなので、「兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2」と書いてありました。ちなみに、別の場所には英語版があったとのことです。

参考までに、主要な会場の所在地も書いておきます。

長らく歌っていない曲

今回の企画枠は、歌手生活20年目・39歳ということで、30代に入ってからライブで歌っていない曲を1曲ずつ出すというもの、名付けて「THANK YOU EXPRESS」です。39といえば、奈々さんの大好きな矢野さん(阪神監督)の、現役時代の背番号だったりします。なお、平安神宮出雲大社の奉納公演、NANA MUSIC LABORATORYなど特別公演は除外しています。

神戸で歌ったのは、LIVE FORMULA(中之島でカウントダウン)以来12年ぶりの「Cherish」と、LIVE FIGHTER以来11年ぶりの「White Lie」でした。

7000回やろうと思ったら

ラジオ大阪などでやっている「水樹奈々 スマイル・ギャング」。先日の放送で900回を達成しました。順調に行けば、あと2年で1000回を達成する予定です。

それ以降の節目の放送回数となると、2000回などかなり間隔が空きます。ということで、7000回となると、帯番組をやらないと達成できません。

*1:日本で一番売れているルノー車として知られる。ちなみに、ヨーロッパでは日産バージョンがある

*2:ルノーで配送しているのに、ラジオはトヨタ車のやつだった!

Windows 10を導入&PCにも指紋認証

ちょうど5年前、Windows XPのサポートが終了をするのを機に、Windows 7に乗り換えた人は多数いると思いますが、今度はそのWindows 7も2020年にサポートを終了します。
そのため、MicrosoftではWindows 10への乗り換えを勧めていますが、近所の電気屋さんに行くと、Homeタイプでも17000円、Pro仕様だと26000円もします。これをPCの数だけ買うとなると相当な額の出費です。

2016年まで、Windows 7Service Pack 1)/8.1の使用者を対象に無償アップグレードを実施していましたが、まだWindows 7を使う、と決めていたため*1、アップグレードはしませんでした。

なので、サポート期限切れを目前にして、どのようにして乗り換えようかと考えていました。それなりの費用が掛かることは覚悟していましたが、実は2019年4月現在でも無償アップグレードができてしまいます。

www.microsoft.com

ここでダウンロードをして、そのままインストールするなり、USBメモリやDVDに入れるなりして手元に用意しておけばOKです。これで、Windows 10への乗り換えのめどがつきました。
PCのスペックにおける最低条件は満たしており、あとは入れればOKというところで、実際に入りました。現時点での最新バージョンは1809です。*2

f:id:shana_haruka281:20151205124632j:plain
Windows 7時代のデスクトップ

f:id:shana_haruka281:20190414201115p:plain
Windows 10に乗り換えた後のデスクトップ

各種アプリケーション・ドライバ類を10対応のものと入れ替えて、これで完成です。

そして、10にあって7にはない機能「Windows Hello」を活用することにしました。この中の機能の一つに「生体認証」があり、顔認証や指紋認証をしてパスワードを打ち込む手間を省くということができます。スマートフォンではすでに使っていますが、パソコンでは初めて使います。7でも指紋認証はできないことはなく、実際に導入も考えていたのですが、指紋センサーに付属のドライバなどを入れなければならないなど結構設定が面倒なので、10に乗り換えて簡単に導入できるようになってから実行に移しました。

メーカー製のパソコンでは指紋センサーが内蔵されているものもありますが、そうでなくてもUSB接続の指紋センサーが売り出されています。新宿西口駅の前のカメラ屋さんの通販で、かなり安いものが出ていたのでこれを買いました。

これをUSBポートにつなぐとすぐセットアップが始まり、アカウント設定*3Windows HelloのPINコードを設定し、「サインインオプション」で指紋を登録すると、次回からは指紋を読ませるだけでログインできます。

実際、これを使うとログインが素早くできるようになりました。

ここまでチューンナップした

Before After
CPU Intel Core i7 4710MQ (現状維持)
RAM 8GB(DDR3L-1600) 16GB
OS Windows 7 Professional Windows 10 Pro*4
起動ディスク 1TB HDD 256GB SSD
データディスク 2TB HDD(外付け) 2TB HDD(内蔵)
無線LAN IEEE 802.11b/g/n
(2.4GHz帯のみ)
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
(5GHz帯対応)
Bluetooth (非対応) Ver 4.0
生体認証 (なし) 指紋認証

これまでにPCに導入したもの

内蔵SSD

Transcend SSD 256GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS256GMSA370

Transcend SSD 256GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS256GMSA370

指紋センサー

*1:当時は出たばかりのOSということもあり、トラブルも多く、使える周辺機器もあまりなかった

*2:Windows 10は毎年春と秋に新バージョンが公開され、インターネット経由で自動的に入ってくる。1809は「2018年9月版」という意味だが、実際に入るのは数か月遅れる。サポート期間は公開から18か月間で、常に最新版を入れている限り使い続けることができる

*3:10にも7のようなコントロールパネルはあるが、また別に歯車のアイコンの「設定」アプリがあり、そこから呼び出す。10ではコントロールパネルより設定アプリがメインとなっている

*4:無償アップグレードする際は、アップグレード前と同じエディションでないといけない