読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Aチャンネル』#1

近年のMBSのアニメというと、どのような作風のものを思い浮かべるでしょうか。『ひだまりスケッチ』や『けいおん!』のような緩やかなものはありませんでした。

ですが、この春の新作『Aチャンネル』は、MBSでは久しぶりの日常を描いた緩やかなアニメで、肩の力を抜いてゆっくりと見られます。

るんの声に聞き覚えがあると思ったら、柊つかさの声でした。焼き肉の音を電話の着信音にしたらあかんやろ!

ユー子の関西弁にはまったく違和感がありません。なぜなら、関西の人(寿美菜子)が声を当てているからです。

MBSで「ナギ」というと、『かんなぎ』がまず浮かんでくるでしょうが、全然違います。

鬼頭先生のCVはみのりん。今シーズンのMBSでは“声優アーティストのツートップ”がそろいました。木曜日にみのりん、土曜日に奈々様。

曲が流れてきて、深夜アニメにしては珍しく歌詞が画面の下に出るな…と思っていたら、これはエンディングではありませんでした。スタッフロールがありませんでした。エンディングは別にあります。