読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進化は止まらない

http://jr-central.co.jp/news/release/nws000780.html

N700系東海道新幹線向け車両の最終形態かと思えばそうでもありませんでした。「中央締結ブレーキディスク」「クルーズコントロール」「台車振動検知装置」を追加して、2012年からN700系1000番台、通称「N700A」として投入することになりました。AはAdvancedのA。

これで700系を置き換えるのですが、ついに700系にも手がつけられるのか…。もっとも、1日に何千kmという距離を200km/h以上で走るので在来線の車両より寿命が短いのです。


  • 0番台:Z編成
  • 1000番台:?
  • 3000番台:N編成
  • 7000番台:S編成
  • 8000番台:R編成
  • 9000番台:Z0編成

もし同一仕様の車両をJR西日本も投入する場合は…4000番台?*1

*1:東海道・山陽新幹線の16両編成の車両で、JR西日本が受け持つ編成は番号に+3000する