読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいはん!

アニメ 鉄道

http://www.keihan.co.jp/news/data_h23/2011-08-19.pdf

 京阪電気鉄道は、アニメ「けいおん!」シリーズとして12月に公開される映画「けいおん!」とタイアップしたラッピング電車を22日から石山坂本線で運行する。車両内外にキャラクターをデザイン。特製の1日フリー乗車券も28日に発売する。

 車体の両側に5人のメーンキャラクターを各テーマカラーごとにあしらう。車内は壁面上部やドアに映画の場面を描いた装飾を施す。車両は2両編成で、石山寺−坂本間を1日約10往復する。12月下旬まで。

 1日フリー乗車券は、キャラクター型など6種類の券を1セットにした。B4判と特大サイズで、1セット3千円。1人5セットまで購入できる。浜大津駅で販売する。

 「けいおん!」ファンの間では滋賀県豊郷町の豊郷小旧校舎がアニメの舞台のモデルとされる。同社は「沿線外からも利用してもらいたい」(経営統括室)としている。

(「京都新聞」2011年8月19日)

これじゃ「けいおん!」じゃなくて「けいはん!」…というネタは使い古されすぎなのですが、記念切符を出してヘッドマークをつけただけの叡山電車に対して、京阪では大津線石山坂本線)の1編成にラッピングをして12月下旬まで走らせます。また、叡山電車の「ふわふわきっぷ」に相当する記念切符も出ます。

現在、605Fが『まんが日本昔ばなし』のラッピングで走っていますが、『けいおん!』ラッピングは613Fに施工されます。どこがすごいかというと、内装まで『けいおん!』仕様にしてしまうのです。

現在は石山坂本線だけですが、かつて「京阪ミュージアムトレイン」で“けいおん”の曲を3曲も無限ループで流したという前科があるだけに、そのうち京阪本線で、しかも8000系にやりそうな気がします。