読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブの余韻に浸りつつ…

まだネタを残していたため、ここで一気に放出します。

サイリウムの色

声優やアイドルのライブに欠かせないのが「サイリウム」。武田鉄矢いわく「近代兵器」だそうな。

でもって、色は曲ごとに決まっているので以下に示します。

  • ETERNAL BLAZE:オレンジ
  • SCARLET KNIGHT:赤
  • Crystal Letter:白
  • アオイイロ:青
  • DISCOTHEQUE:ピンク

これはほんの一例で、他にも多数あります。ただ、ライブで初披露するなどの理由で色がわからない場合は、とりあえず青を振っておけばOKです。奈々様のイメージカラーであります。「わからんからとりあえず青にしとけ!」という感じでかまいません。

ただし、エタブレの時はほぼ必ずオレンジでいきます。だからといって、めったやたらとオレンジを乱発すると白い目で見られることがあります。

青は使用頻度が高いため、ライブ前の物販では必ずペンライトが1500円で出ています。そのほか、使用頻度の高い色はLED化していちいち買わずに済ませるという手もあります。

なお、曲名に色が入っている場合はその色を使うことにしましょう。

タオル曲

サイリウムではなくタオルを振り回す曲もあります。また、サイリウムとタオルを併用する曲もあります。

そのタオルは物販で売っていますが、自前で用意してもかまいません。なにしろ、甲子園で手に入れたと思しきタオル(HIYAMA 24と入っている)を持って来た人がいました。

「もし手に入らなかったら」ということを考えて、外苑前まで行って阪神のタオルを調達しようと考えていましたが、結局しませんでした。

背番号7のユニフォーム

「LIVE DIAMOND」「LIVE GAMES」で売り出されており、それを使いまわす人もいましたが、自前で背番号7のユニフォームを用意している人もいました。そこで、阪神のユニフォームで背中に「MIZUKI 7」と入れる場合に必要な費用を計算することにします。価格は「T-SHOP」を参考にしています。

  • ハイクオリティーレプリカユニホーム(背番号なし):サイズに関係なく6500円
  • ローマ字ワッペン:1文字262円
  • 胸番号ワッペン:1文字315円
  • 背番号ワッペン(1桁用):787円

1着につき9174円かかります。これに送料と代引手数料がかかりますが、他のものと合わせて10500円を越えた場合は送料はかかりません。

ライブの前は…

奈々様の向こうを張ってカレーを食べましょう! ただそれだけ。

ちなみに、奈々様のライブの日は会場近くのカレー屋さんが繁盛したりします。

ライブの後は…

ライブの後は、連れだって会場の近くの飲み屋に行ってお酒を交えて余韻に浸りつつファン同士で奈々様について熱く語り合うというのも乙なものです。

ナネットさん

日産の商用車…それは「バネット」。奈々様が正面から描いた小鳥の絵で、名前は「S.C.NANA NET」を変形させて「ナネット」さん。

初出は2003年ごろの“スマギャン”のメッセージカードで、最初は「怪鳥」などと馬鹿にされていたのですがいつの間にか公式キャラクターみたいな扱いになり、ライブでは必ずグッズが出ています。今回買ったピンズにも描かれています。

ただ、今でもゆかりんには「かわいくない」「うちのうさぎのほうがかわいい」「お金大好き」などとからかわれていたりもします。

「NV200バネット」になぞらえて「NM777ナネット」…誰もそんなこと言いません。

朝から7(奈々)づくし

朝、東京駅に着いてから乗った中央線の各駅停車。ホームに上がって乗り込んだのは10両編成の7(奈々)号車。そして東京駅から水道橋までは7(奈々)分。

ただ、惜しむらくはこれがT7(奈々)編成ではなかったことです。