読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなフーガ、小さなティアナ

http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120423-01-j.html

http://www.nissan-global.com/JP/SOCIALCONTRIBUTION/MOTORSHOW/2012/BEIJING/

北京国際モーターショーの、日産の出品車両が発表されました。その中に気になる車があります。

「新型グローバルセダン」というのがありますが、その中国名は「シルフィ」といいます。これは、日本名は「ブルーバードシルフィ」ですが、このグローバルセダンが中国における次期シルフィなのです。

さて、現行モデルのシルフィは「ティアナを5ナンバーサイズに縮小した車」といえばだいたいイメージはつかめるのですが、次期モデルもまた、日産の上位モデルのデザインを取り入れており、イメージのつかみやすい車であります。というのも、横から見ればJ32ティアナで、後ろ姿はY51フーガに近いのです。

2世代続けてこのようなデザインということは、シルフィは日産では「小さな高級車」という位置づけなのでしょうか。

ちなみに、現行モデルが発売を前にして東京モーターショーに出品された際、どんなものか見てみたら「横から見たらJ31ティアナそのものやないか」と突っ込みたくなったことがあります。