読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに実現!阪神・近鉄直通特急

鉄道

http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/hannsinnace.pdf

http://rail.hanshin.co.jp/uploads/info/df5ba021d258dd76fa0982ebb42cba7c9836be1b.pdf

2009年に「阪神なんば線」が開通し、阪神線と近鉄線が直結された、となれば、「阪神本線近鉄特急が乗り入れる」というのは誰もが考えることでした。実際、近鉄も特急の阪神乗り入れを本気で考えているようで、22600系には阪神乗り入れ対応工事を施工した編成があります。

しかし、車両は準備ができたとはいえ、近鉄特急は全席指定なので、座席を管理し、チケットを出すシステム*1阪神でも必要となります。また、阪神の特急は特急料金がいらないのに対して、近鉄特急は特急料金を必要とするため、料金を設定しなければならないという問題がありました。その他にも、阪神本線のダイヤに余裕がなく、近鉄特急が入る余地がないというのもありました。

このように、車両以外の問題が山積しているため、近鉄は意欲を示していたもののなかなか実現しませんでした。ところが…

この春、阪神なんば線開通5周年を記念して、近鉄主催のパッケージツアーに合わせて運行される団体列車という形で、三宮〜伊勢志摩直通特急が実現します。パッケージツアーに合わせて運行される団体列車なので、特急料金の問題はありません。ダイヤに関しても、比較的余裕のある土日だけ運行するようになっているので問題ありません。例年、近鉄のダイヤ変更は3月中旬〜下旬に行われ、このときに阪神近鉄直通特急のダイヤを書き込むはずです。

今回は神戸から伊勢志摩方面への集客を見込んだものですが、神戸から奈良・橿原・名古屋へ向かう列車や、逆に近鉄沿線から神戸・六甲山・甲子園への団体列車というのも運行することができます。

*1:JRでいう「マルス