読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minori Chihara LIVE 2014 〜SUMMER DREAM 2〜

みのりんのファンなら、一度は行きたいライブがあります。それは、河口湖ステラシアターで2009年より毎年行われている「SUMMER DREAM」(2012年までは“SUMMER CAMP”)です。

以前から行きたいとは思っていましたが、いろいろあってなかなか行けませんでした。が、今年はその問題が解決したため、みのりんのファン歴8年目にして、満を持して河口湖に繰り出すことにしました。

セットリスト

1日目
  1. ピーカンVACATION☆
  2. 詩人の旅
  3. 雨上がりの花よ咲け
  4. 夏を忘れたら
  5. FLAGSHIP FANFARE
  6. なごり雪(オリジナル:かぐや姫
  7. TRAIN-TRAIN(オリジナル:THE BLUE HEARTS
  8. Borderless Journey (『RAIL WARS!』キャラソン)
  9. Voyager train
  10. Last Arden
  11. 純白サンクチュアリィ
  12. 向かい風に打たれながら
  13. 赤い棘のギルティ
  14. NO LINE
  15. 書きかけのDestiny
  16. Freedom Dreamer
  17. そのとき僕は髪飾りを買う
  18. Contact 13th
  19. Sunshine flower
  20. Peace of mind 〜人魚のささやき〜
2日目
  1. ピーカンVACATION☆
  2. 詩人の旅
  3. 雨上がりの花よ咲け
  4. 夏を忘れたら
  5. FLAGSHIP FANFARE
  6. あずさ2号(オリジナル:狩人)
  7. Choo Choo TRAIN(オリジナル:ZOO)
  8. Borderless Journey (『RAIL WARS!』キャラソン)
  9. Voyager train
  10. Last Arden
  11. 純白サンクチュアリィ
  12. 向かい風に打たれながら
  13. 赤い棘のギルティ
  14. 愛とナイフ
  15. 書きかけのDestiny
  16. Freedom Dreamer
  17. そのとき僕は髪飾りを買う
  18. 蒼い孤島
  19. Sunshine flower
  20. 花束

鉄道ネタ満載

今回のテーマは、みのりんが『RAIL WARS!』に出演していることなどもあり「鉄道」でした。そのため、開演前のBGMに交じってJR東日本の駅構内アナウンスが流れていました。

開演の合図は発車メロディで、カバー曲コーナーでは鉄道にちなんだ曲を歌っていました。

ぶっちゃけ、「LIVE JOURNEYのみのりん版」です。2年連続で、奈々ちゃんが過去にやったライブのみのりん流リメイクでした。

初っ端からタオル曲

今年は、みのりん初のタオル曲が出てきましたが、これを何と1曲目から出してきました。奈々ちゃんは後半に出してくるのですが…

しかし、当のみのりんはタオルを忘れて出てきて、後から持ってきたのですが、すでにタオルは用意されているというおまけつきでした。

みのりんが至近距離に!!

アンコールで披露した「Contact 13th」。その際、みのりんたちが通路を歩いてやってきました。

それだけなら毎年の恒例行事ですが、私の席は通路の真ん前でした。ということは…

みのりんが至近距離まで来た

これだけでも、神戸から繰り出した甲斐がありました。すでに来年のスケジュールは空けてあります。

サマ鳥ってなんですか

SUMMER DREAMに改名してから出てきた、マスコットキャラクターの青い鳥です。「夏になると河口湖に飛んでくる渡り鳥。幸せを運ぶ青い鳥…。その名は“サマ鳥”」(ファンクラブ会報「M-STORY」Vol.1より)

しかし、去年この話を聞いたときは「ナネットさんのみのりんバージョンか?」と思いました。

今年はぬいぐるみが売りだされ、もちろん買いました。

幸せを運ぶ青い鳥のはずなのに、ブルーバードに乗ってきた人はいなかったようで、駐車場で見かけませんでした。

ファウンテンブルーの美しい衣装

みのりんの曲で好きなのはいっぱいありますが、ファウンテンブルーの美しい衣装を身にまとって「Last Arden」と「純白サンクチュアリィ」を披露していたので、もうたまりませんでした。

純白サンクチュアリィ」で、会場が真っ白になるのもまた印象的でした。あの白は、エターナルスノーホワイトです。

…あれ?日産車の色ばっかり出してる(^^;

みのりんvsチャンババ

開演前に雨が降り出してきました。あれ?みのりんは晴れ女のはずなのに…と思っていたら、CMBにはひどい雨男として知られる、チャンババこと馬場一人がいたのをすっかり忘れていました。仲間内で、「みのりんにお説教してもらうか、奈々ちゃんか新谷さんに引き取ってもらうか…」というジョークばかり飛ばしていました。でもって、「チャンババのアホー!!」という恨み節ばかりでした。

それをネタにされ、チャンババは「何がミスサンシャインだ!!」と開き直っていました。

開演前のBGM

会場内では、開演前に夏にちなんだ曲をBGMとして流していましたが、その中の一つに「世界でいちばん熱い夏」がありました。みのりんもここでカバーしたことがあるのですが、この曲は新井良太のテーマ曲としても知られているため、「まさか甲子園ではなく河口湖でこれを聴くとは…」と思いました。

どういうわけか、「夏色えがおで1,2,Jump!」が流れていました。みのりんのライブなのに「ラブライブ!」の曲で盛り上がっちゃっていいのか…

そして、「勝手にシンドバッド」は「今何時?」のコールを入れてやりました。

熱い曲とセクシーポーズ

最後は、熱い曲が4曲も続きました。しかも、「赤い棘のギルティ」のポーズがまたエロい!

開閉式の屋根、スタンドから外が見える

河口湖ステラシアターは野外のステージなのですが、後方には屋根があり、その部分だけ西武ドームを思い起こさせます。

一方で、野外のステージでありながら屋根を閉じて屋内の会場にしてしまうこともでき、福岡ドームの要素もあります。

また、1階席に座るには入場して階段を下りるのですが、これはほっともっとフィールド神戸の内野席と同じだったりします。

やっぱり花火や!

SUMMER DREAMということで、やっぱり花火は欠かせません。ステージの後ろの壁も開くようになっており、ここを開けてみんなで花火を鑑賞しました。CMBの面々は、縁側に座るような感じでステージに寝そべっていました。

ちょうど、その日は神戸港の花火大会でしたが、河口湖みのりんやファン仲間たちと見る花火もまた乙なものです。なので、来年のスケジュールは空けてありますが、また奈々ちゃんのとかぶりそう…