読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-Smile MEMBER EVENT Vol.2

みのりんのファンクラブ「M-Smile」。もちろん第1期より入っていますが、今回初めて会員限定のイベントに参加してきました。

トークショー

まずは、マネージャーの八本松さん…じゃなかった、瀬野さんが出てきました。うっかり逆方面(山手線の逆回りか?)の電車に乗ってしまい、新幹線に乗り遅れ*1みのりんとアシスタントより遅れて現地入り、という事態を引き起こしてしまいました。みのりんは…LINEで「がびーん」のスタンプを4回も送りつけていました。

そして、当日の新聞から「110番にどうでもいい通報をする奴がいる」という記事の話。行く前に新聞に目を通していたのですぐわかりました。

みのりんが登場!!

第1回M-Smile AWARDS

まずは「グッドコラボで賞」から。みのりんといえば、秋田県は鹿角の「萌えみのり」。これが選ばれました。

もともとは、萌えみのりのマスコットが「みのりん」というところから始まったのですが、これがradio minorhythmを通してみのりんの耳に入り、正式にコラボ、ということになりました。みのりん自身も鹿角へ足を運び、田植えから収穫までの一連の作業を行いました。世界中を探しても、コンバインを運転した声優はみのりんだけでしょうか。

その流れで、radio minorhythmの400回記念もちつき大会も安保金太郎商店の全面協力で開催されました。

もうひとつは「寒い中良く頑張ったで賞」。大阪でみのりんといえば、2010年のXmas Partyですが、朝からUSJでリハーサルをやって、夜に本番を迎えて…寒いったらありゃしない、とのことでした。

ミニライブ

武道館では激しい曲を中心に選んでいた(奈々ちゃんの言葉を借りれば「激アツ」)ので、今回はアコースティックで、サイリュームも旗も使わず座って聴くという形をとりました。

  1. 純白サンクチュアリィ
  2. PRECIOUS ONE
  3. mezzo forte
  4. 雪、無音、窓辺にて。
  5. sing for you
  6. Joyful Flower

武道館で聴きたかったのに聴けなかった「PRECIOUS ONE」を、ここでようやく聴くことができました。

お待ちかねの…

メインイベントの握手会は、会場を出る前に行われました。みのりんのお手手はふわふわで…「俺はもう、この世にいないんじゃないか?」というぐらいの握り心地でした。そのせいで、「大好きです!!」としか言えませんでした。甲子園で矢野さんに会ったときの奈々ちゃんの気持ちがよくわかりました。

10年分の感謝の気持ちを、この手で確かに受け取りました。みのりんのことが、やっぱ好きやねん。

その手で、立ち飲み屋に行って串カツを食べまくって帰りました(^^;

*1:なお、その際の救済措置として「後続列車の自由席に座れる」というのがある