読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICOCAエリア拡大と…?

鉄道

http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/02/page_6835.html

発売額ラインナップの拡大

定期券がない通常のICOCAは、従来は2000円(利用可能額1500円、残り500円は預かり金)*1のみでしたが、この4月から新型券売機で1000円・2000円・3000円・5000円・1万円から選べるようになります。初期の利用可能額は、発売額から500円引いた額で、1000円を選択して購入すると最初は500円だけです。

なお、通常の水色のICOCAだけで、こどもICOCASMART ICOCAは従来通り2000円のみです。

エリア拡大

京阪神地区では、2005年に桜井線(万葉まほろば線)、2006年に北陸本線(長浜〜近江塩津)・湖西線近江舞子近江塩津)に導入され、おおさか東線が開業以来利用エリアに変化はなかったのですが、7年ぶりにエリアが拡大され、以下の4路線で新たに使用可能になります。

和歌山・加古川・姫路からの場合は券売機で切符に引き換えることで実質的に利用可能でしたが、今後は途中駅からの利用も可能になります。簡易改札機での対応となるでしょう。

加古川駅には、JR神戸線加古川線の間に乗り換え改札があります。現状では、目的地が日岡西脇市までの場合は専用の精算機で精算して、新西脇以北の場合は窓口に申し出て精算して乗ることになりますが、導入後は改札を通るだけでよくなります。

*1:通常のICOCA・こどもICOCAは購入時に現金で支払う。SMART ICOCAは申込時に決済用として指定したクレジットカードで支払う