読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水樹一座 in 代々木

奈々ちゃんのファンになって今年で15年目ですが、まだ座長公演には行ったことがありませんでした。

そんな折に、「代々木で3年ぶりに座長公演をやる」というのを耳にして、徳島でジュークを走らせながら決断しました。「座長公演…行こか」

そのためだけというわけでもないのですが、SMASHING ANTHEMSを買って応募したら…買ったのは1個だけなのに当たりました。無理のないスケジュールを組むため、昼公演だけ泊りがけで行きました。

座長公演をやるきっかけ

いまさら言うまでもありませんが、奈々ちゃんはもともと演歌歌手を目指しており、「新宿コマ劇場で歌謡ショーをやりたい」という夢を持ち続けていました。

そんな中、「2008年末をもって新宿コマ劇場が閉館する」というニュースが入り、「奈々ちゃんに新宿コマ劇場で歌わせてあげたい」ということから開催されたのが、第1回の座長公演でした。このときは「Trickster」発売記念という名目で行われたのですが、好評だったため第2回以降も行われ、今回で4回目です。

セットリスト

座長公演は第1部がライブパート、第2部がお芝居というのが通例ですが、奈々ちゃんのもこの通例どおりで、第2部でも合間に歌います。

1-1 SUPER☆MAN
1-2 Clutch!!
1-3 ブランブル
1-4 METRO BAROQUE(昼)
純白サンクチュアリィ
純潔パラドックス(夜)
1-5 PHANTOM MINDS
2-1 ズンドコ節
2-2 あばれ太鼓
2-3 愛燦燦

キャスト

『新説・桃太郎英雄譚』

桃太郎 水樹奈々
(座長)
保村真
杉田智和
(副座長)
キジ 名塚佳織
金太郎 小西克幸
一寸法師 福圓美里
浅沼晋太郎
(脚本・演出)
キュアノリスケ
おじいさん
松本保典
黒鬼(フック船長) 置鮎龍太郎
少年(ピーターパン) 沢城みゆき
浦島太郎 中村悠一
乙姫 五十嵐麗

奈々ちゃん七変化

第1部のライブパートを終えて、奈々ちゃんは着替えるためにいったん引っ込みました。その間に、「SUPER☆MAN」のMVフルバージョンが上映されました。

で、このMVなんですが、「どっかで見たことがあるような…」と思わずにはいられませんでした。みのりんのでまったく同じようなのが…

SELF PRODUCER

7種類のコスプレをする奈々ちゃん。セルプロのPVも、みのりんが11種類のコスプレをするというもので、構成がよく似ていました。

フルバージョンは「NANA CLIPS 7」に収録予定です。

あれはauの…!?

第2部のお芝居は『新説・桃太郎英雄譚』。「鬼退治を終えた桃太郎がもし女の子だったら…」というのと、鬼退治を終えた後の後日談が描かれています。

ただ、主役は桃太郎のはずなのに、金太郎や浦島太郎まで出てきたので、auの“三太郎”シリーズが浮かんできてしまいました。

77人斬り

今回は代々木第一体育館。座長公演にしては会場がやたらと大きいので、それを生かして派手なアクションを取り入れていました。

奈々にちなんで77人斬り。途中で同士討ちになってしまい、画面の数字が2つ減るという演出もありましたが…

フリーダムすぎる副座長

奈々ちゃんを溺愛するあまり、座長公演に毎回出てきては暴走する杉田さん。奈々ちゃんは奈々ちゃんで、開催に当たっては真っ先に杉田さんのスケジュールを押さえるなど、お互いになくてはならない存在と認識しているようです。実際、第1回から副座長の肩書が付いていたりします。

でもって、今回は新メンバーとして香川県高松市の中村さんが出てきました。この2人がそろうと…やっぱり想像どおりでした。引っ込んで“東京エンカウント”の収録でもしたら?

やりたい放題、ネタ満載

奈々ちゃんの座長公演ではいつものことなのですが、ところどころにアニメのネタを仕込んであり、出てくると会場は爆笑に包まれます。ただ、“リリカルなのは”のネタを見かけなかったような…

アニメなどのパロディネタ以外にも、もうやりたい放題でした。

  • キジは原宿にいそうなギャル…だが、肩幅が広い
  • 犬:ドM
  • 浦島太郎はRIZAPで若返る
  • 竜宮城はボッタクリバー
  • 一寸法師、ピーターパンに踏まれる
  • 芝刈り機で鬼退治するおじいさん
  • 鬼ヶ島行き高速バス
  • 77人斬りの途中で自撮り(しかも、演出ではなく実際に撮っていた!)
  • 金太郎vs鬼のプロレス。この時だけ代々木体育館が後楽園ホールになった?

和風アレンジ

第2部の始まりのBGMは“ちゅるぱや”、77人斬りのBGMは“革命デュアリズム”の和風アレンジバージョンでした。

このバージョンでアルバムを出して、「Nana's Reincarnation」なんてどうですか?

銀河という名の聖域

2016年4月9・10日。4年と4カ月ぶりに、奈々ちゃんは再び東京ドームにやってきます。今回、そのライブのタイトルが発表されました。

NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016
-GENESIS- / -FRONTIER-

ついに、宇宙へ進出しました。

“GENESIS”つまり創始。2000年から2007年ごろまでの初期の曲中心でいく予定です。“FRONTIER”では2008年以降の新しい曲を中心に披露する見込みです。

この2日間は、15周年の集大成となるでしょう。さしづめ、“奈々ちゃん版SANCTUARY”とでも言いましょうか。

はるか遠く、大いなる銀河にある、奈々ちゃんのサンクチュアリィ。

その先にあるのは、甲子園でしょうか。

乗車記録

1月23日
列車番号 乗車駅 下車駅 車両番号
100A 西明石 品川 787-1415
817G 品川 原宿 サハE231-615
B1408K 渋谷 明治神宮前 デハ5765
A1475S 明治神宮前 代々木上原 16711
B1651S 代々木上原 明治神宮前 6620
1602G 原宿 渋谷 サハE231-623
1月24日
列車番号 乗車駅 下車駅 車両番号
973G 渋谷 原宿 サハE231-632
B1791E 明治神宮前 霞ヶ関 デハ4207
B1747 霞ヶ関 東京 02 246
255A 東京 新大阪 786-2225
3339M 新大阪 西明石 サハ223-2051