読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかりんに何があったのか

声優

 声優の田村ゆかりが10日、公式サイトで「田村ゆかりについての重要なお知らせ」とし、冬ライブ開催中止、ラジオ番組の終了、公式ファンクラブの運営会社移管を突然発表。インターネット上ではファンらが「なにがあったのか」と騒然となっている。

 田村はアニメ「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役、「インフィニット・ストラトス」の篠ノ之束役、「ひぐらしのなく頃に」の古手梨花役など多彩なキャラクターを幅広い声質で演じ、人気を集めている。

 公式サイトでは「田村ゆかり2016冬ライブ開催」の中止を発表。「度重なる調整を行って参りましたが、諸般の事情によりライブの開催を断念せざるを得ない状況」と説明し、「ライブを楽しみにして頂いておりましたファンの皆様には心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 さらに現在放送している文化放送田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」のラジオは3月26日をもって、ネットラジオ「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」は3月25日配信回をもって終了。公式サイトのリニューアル、STAFF Twitterの閉鎖、オフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」の運営会社移管もあわせて発表された。

 これにインターネットでは「まじかよ!」「どうしたの」「何が起きた」など驚きや心配する声が続々。「田村ゆかり」がトレンド入りした。

(「サンケイスポーツ」2016年2月10日)

 声優で歌手の田村ゆかりが、今冬に開催予定だったライブを中止、および2003年からパーソナリティーを務めてきたラジオ番組を終了することなどが公式サイトで10日、発表された。

 開催予定だったライブは、昨年放送されたニコニコ生放送「ゆかり☆ちゃんねる9」で発表されたもの。「度重なる調整を行って参りましたが、諸般の事情によりライブの開催を断念せざるを得ない状況となりました」とした。

 また文化放送で2003年より放送されていたラジオ番組「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」と、その姉妹番組としてインターネットで2007年より配信されている「喫茶黒うさぎ~秘密の小部屋~」を、いずれも3月最終の放送をもって終了するとのこと。

 そのほか、公式サイトのリニューアルや、田村ゆかりスタッフツイッターの閉鎖、オフィシャルファンクラブ運営会社の移管が発表された。

(「日刊スポーツ」2016年2月10日)

 「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役、「NARUTO」のテンテン役などで知られる声優・田村ゆかりが10日、公式サイトに「重要なお知らせ」を掲載。冬ライブ開催中止、ラジオのレギュラー番組終了、公式サイトリニューアル、スタッフのツイッター閉鎖、オフィシャルファンクラブの運営会社移管を一気に発表し、ファンから心配の声が集まっている。

 田村はこの日、自身の公式サイトに「田村ゆかりについての重要なお知らせ」と題したリリースを掲載。発表は5項目で、まず昨年に発表した「田村ゆかり2016冬ライブ開催」は、「度重なる調整を行って参りましたが、諸般の事情によりライブの開催を断念せざるを得ない状況となりました」と中止が決定。「ライブを楽しみにして頂いておりましたファンの皆様には心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

 そして文化放送の冠番組「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」は3月26日放送分で、ネットラジオ「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」は同25日配信回で終了。公式サイトは3月21日からリニューアルを開始し、スタッフが更新するツイッターは同20日でアカウントを閉鎖する。オフィシャルファンクラブが4月1日から運営会社を移管することも併せて発表された。

 発表は所属するキングレコードアイムエンタープライズ、オフィシャルファンクラブの連名。「ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承賜りますようよろしくお願い申し上げます」としている。

(「スポーツニッポン」2016年2月10日)

 「魔法少女リリカルなのは」などで知られる声優で歌手の田村ゆかり(39)が10日、公式サイトでライブ活動の中止とラジオの番組の終了などを一斉に発表した。

 田村はツイッターで「田村ゆかりについての重要なお知らせ」を告知し、公式サイトで「田村ゆかり2016冬ライブ開催」を諸般の事情により開催中止することを発表した。また、文化放送田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」、ネットラジオ「喫茶 黒うさぎ~秘密の小部屋~」の2番組の終了と、公式サイトのリニューアル(再開の日時は未定)も発表。さらに、スタッフのツイッター閉鎖、オフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」の運営社移管などの5項目を発表し、ファンに謝罪し理解を求めた。

 「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」は文化放送A&Gゾーン(アニラジ放送枠の総称)において2006年時に聴取率1位を獲得した人気番組だった。

 ファンからはラジオの終了を嘆くコメントや、急な発表に対して驚きや、動揺のリツイートが相次いだ。

(「スポーツ報知」2016年2月10日)

あまりにも突然のことでした。これまでに決まっていたイベントをすべてキャンセルし、13年間続いたラジオ番組も今年度いっぱいで打ち切り、さらにはスタッフのTwitterアカウントも閉鎖と、身辺整理ともとれる動きが一気に発表されました。

一時活動休止ならまだしも、引退するのではないか?という声まで聞こえてきます。ただ、ファンクラブは解散せず運営会社が変わるということなので、引退と言うことはなさそうです。

3年前にもみのりんの独立騒動があり、この時はファンクラブ解散という事態にまで発展し、「みのりんはもうあかんな…」と思いました。当時は新曲の発売を直前に控えていましたが、発売中止も覚悟していました。

ただ、みのりんはいつものペースを取り戻しました。ゆかりんもそのうちいつものペースに戻るでしょうか。