読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M-Smile Member Event Vol.3 -MINORINPIC 2016 OSAKA-

声優

ジャージ姿のみのりんも、美しい。

今年も、みのりんのファンクラブイベントに行ってきました。今年のコンセプトは「オリンピック」。ぶっちゃけ、運動会みたいなものです。

テーマが決まった理由

昨年のファンクラブイベントで、「みのりんの健康状態を誰もが心配しているので、人間ドックを受けてきた方がよい」という話が出ました。で、みのりんは本当に人間ドックを受けてきたんですが*1、結果が「C」でした。本人は「B」だと思っていたのですが、「C」でした。

ここ最近、みのりんの食生活が危ない(ハンバーグの食べ過ぎ?)ということで、運動をして体質改善ということになり、テーマが決まりました。

ブラックジョーク

イベントのロゴを作るため、デザイン会社に依頼していくつか試作品を出してもらいました。しかし、当初のデザイン案がまたひどいもので、盗作疑惑が出た2020年東京オリンピックのエンブレムに似たようなやつです。

さすがにこれは使えないので、改めて正式なものが作り直され、本家の五輪マークの黒いところにはめ込まれました。

大阪版ラジオ体操

まずは準備体操として、全員でラジオ体操をやりましたが、大阪弁丸出しだったので笑うしかありませんでした(^^;;

しかし、あの空間だと隣の人に衝突するので、やりづらいったらありゃしませんでした。次は野外でやってほしいぐらいです。

水樹に杉田、茅原に白石

今回のゲストは、“ハルヒ”や『らき☆すた』で共演した、“みのん”こと白石稔でした。奈々ちゃんと並ぶ、愛媛県を代表する声優でもあります。

で、何をしにきたかと言えば、観客が競技をやる前にデモンストレーションをやる…というものですが、その実、奈々ちゃんの座長公演における杉田智和的ポジションでした。

競技

遠投

まずは、みのりんの得意分野から始まりました。やはり、元ソフトボール部(センターのレギュラーを張っていた)*2ということもあって、バズーカなしで2階席までボールを投げ込むこともよくあります。

ここでは3人が参加しました。ルールは簡単で、一番遠くまで投げた人が勝ちです。

この3人の中に、最後尾のミキサー席まで投げた人がいました。なら、みのりんは2階席に…と思っていましたが、わずかに届かず、会員代表の勝利でした。

ウォールクラッシュ

「東京フレンドパーク」でおなじみのやつです。壁に激突し、両手の指先が指す数字が得点となります。みのるんはあの全面マジックテープのスーツ姿で出てきて、実際に壁に張り付いていました。

しかし、それでは動きづらいということで、実際は壁にマークを貼り付けるという形に変わりました。

これはみのりんの勝利でした。

風船割り大会

某「ガキの使い - 」であるような、自転車用エアポンプで風船に空気を込めて、早く割った方が勝ちというものです。

手始めに、八本松瀬野さんとみのるんがやっていましたが、コツは「小刻みに押し込む」ということでした。

ここでは2人が参加していました。みのりんはシード権を持っているので、2回戦からの参加です。

しかし…みのりんの耳元で風船を爆発させたらあかんやろ…

借り物競走

ひとまず、これで最後でした。お題は「さそり座の人」、「きなこもちのチロルチョコ」、「誕生日が11月18日の人」、「ライブの旗*3」、「イニシャルがM.C(Minori Chihara)の人」でした。

しかし…イニシャルがM.Cの人は見つかりませんでした。

これはみのりんの勝利で…引き分け!ということで、5つ目に入ります。

玉入れ

引き分けだったので、これで決着を付けることになりました。

みのりん&みのるん(赤)vs 会員代表2人(白)

圧倒的に会員代表の方が優勢だったのですが、カウントするときにみのるんがその辺に落ちているやつを拾って放り込むというセコいことをしていました。しかし、実際は追いつかずに終わってしまいました。

これで、2-3で会員代表の勝利でした。

みのりん色が全くないグッズ

ここ最近、みのりんはハンバーグにはまっていて、それが高じて「みのりんのハンバーグプレート」なるキーホルダーを作ったのですが、みのりん色が全くなくて誰のグッズかわかりません。

これではさすがにまずいということで、台紙に独特のフォントで「みのりんのハンバーグプレート」と書き込まれたのですが…外してしまうとやっぱり誰のか分からなくなります。

河口湖では毎年お菓子を出してきているように、ハンバーグそのものを出してくれた方がよかった…って、これじゃ「ななちゃんカレー」「木久蔵ラーメン」「木久扇ナポリタン」と一緒やないか!

始まる前に…

始まる前に、「Crystal Box」を上映していました。ちょうど入った時には、「優しい忘却」と「Defection」のが流れていました。

「優しい忘却」のMVは、西宮(苦楽園)まで行って撮影していましたが、北高へ向かう坂でのシーンは「エデン」を思い起こさせます。

ジャージ姿で歌う

最後に、4月6日発売のアルバム「innocent starter Innocent Age」から2曲、「Angel Blossom Love Blossom」と「春風千里」を披露していました。

ジャージ姿で歌うのは、スタジオでリハーサルをやる時だけで、時々ブログに出しているときがありますが、その格好で観客の前に出て歌うのは異例中の異例です。

最後に、1週間早いバレンタインデーというわけではありませんが、みのりんから直接金メダル型チョコを受け取って帰りました。

その足で新世界へ向かい、みのりん仲間と飲んでいましたが、みのりんにお酌してもらいたかったなぁ…

*1:ニュースJAPANでも取り上げられた…んなわけあるか!

*2:昨年、みのりんver.の阪神ユニを作ったが、背番号はこれを踏まえて8にした

*3:歴代のライブの旗が天井につりさげられていた