Minori Chihara Live Tour 2019 -SPIRAL- 尾張一宮

今回は名古屋じゃなくて尾張一宮 みんな、でら好きだがや!

前回、大阪で2日間参加して、「これは大阪だけにしておくのにはもったいないな、どこか行きたい!」となりました。

折しも、尾張一宮でライブの予定があり、しかもチケットもまだあるということだったので、神戸市営地下鉄6000形試乗会が外れてスケジュールが空いたこともあり、チケットを買って行ってきました。

今回は初の試みとして、ホテルにパソコンを持ち込んで終演後すぐ書いています。

セットリスト

1
2 ENERGY MAKER
3 夢幻SPIRAL
4 赤い棘のギルティ
5 Little Wing
6 境界の彼方
7 PRECIOUS ONE
8 みちしるべ
9 奇跡
10 金魚
11 アイアイ愛してるよ♡
12 SELF PRODUCER
13 Remained dream
14 勇気の鼓動
15 Hopeful "SOUL"
16 CRADLE OVER
17 声もなく始まる世界
18 Paradise Lost
19 言の葉
E1 シャラララ
E2 Final Moratorium
E3 Freedom Dreamer

どうして尾張一宮

東海地方でのライブといえば、大概名古屋でやるのですが、今回は愛知県内とはいえ、ほとんど岐阜寄りの尾張一宮でやりました。

その理由として考えられるのは、名古屋市内の主な会場は改修工事に入ることから、名古屋市内で会場が不足しているためとも言われます。日本ガイシホール名古屋市公会堂愛知県芸術劇場は改修工事に入っており、愛知県勤労会館愛知厚生年金会館が閉鎖され、さらに名古屋市民会館も新築移転の構想があるため、名古屋市内に会場がない状態です。センチュリーホールぐらいしか使えないとも言われています。

奈々さんなら「ナゴヤドームセンチュリーホールでやればいい」となるのですが、みのりんだとそうもいかないので、名古屋市外で探して…というのが実態でしょうか。

読み勝ち

7曲目と、アンコールの2曲目は日替わり枠ですが、7曲目は「優しい忘却」と「PRECIOUS ONE」が交互になっています。大阪の初日は「PRECIOUS ONE」、2日目は「優しい忘却」でした。八王子では「優しい忘却」だったので、交互になっているということがわかりました。ということで、尾張一宮では「PRECIOUS ONE」だろう、と読んでいました。

そうしたら、本当に「PRECIOUS ONE」でした。このためだけに尾張一宮まで足を伸ばした甲斐がありました。

そわそわしてたらキマシタワー

アンコールの2曲目は、各公演で全部違います。今回は「Final Moratorium」でした。
生で聴けたのは、Innocent Age(横浜)と、Take the offensive(大阪2日目)以来です。

また飛ばしちゃった

先日、大阪で「金魚」の歌詞を飛ばしてしまいましたが、今度は「みちしるべ」の歌いだしをとちって、「あなたの声が…」のところを「一羽の鳥が…」としてしまいました。

みのりんから電話が!

今回のグッズに「37カード」というものがあります。これは、書いてある電話番号にかけるとメッセージが聴けるというもので、このツアーで初めて売り出されました。

大阪で2種類とも買ったのですが、「尾張一宮も行くかも?」ということでまだ聞いていませんでした。

みのりんが自分の携帯電話にかけてくるという感じでした。もう幸せです。

一宮ときたら…

ケニーの話のネタとして、「今回は尾張一宮だが、神戸には三宮、そして神奈川県には二宮がある」という話をしていました。
そこで、「そういえば、今回は一宮だけど、7年前に三宮でライブやったな」と思い出しました。

そして、東海道本線には一宮駅尾張一宮駅)・二宮駅三ノ宮駅が全部そろっています。うまい具合に、JR本州3社で1つずつ分けられています。

「四宮」は京都市山科区大阪府門真市にあります。それ以降のはわかりません。唯一、七宮は神戸市兵庫区の東の端にあるのをつかんでいます。

ちなみに、愛知県内には尾張一宮(中島郡一宮町一宮市)のほかに三河一宮宝飯郡一宮村一宮町豊川市)があり、「間違えて三河一宮に行ってしまった人がいたのではないか」と思いました。

さらに、JR東海だけで「一宮(一ノ宮)」駅が3つもあります。*1

*1:遠江一宮駅は、二俣線国鉄分割民営化直前に第三セクター天竜浜名湖鉄道」に転換されたため、JR東海の駅だったことはない