読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『戦姫絶唱シンフォギア』#8

元に戻るのが早いな〜…ということで、折り返し地点を過ぎて物語は後半戦に突入します。

あれから、クリスちゃんはなんとかノイズから逃げきろうとしたのですが、行き倒れになってしまい、それを未来に見られ、先日出てきたお好み焼き屋で保護することになりました。なので、未来は学校に来ていません。

で、さっきのお好み焼き屋で、クリスちゃんは寝ています。着替えがないので、未来の体操服を借りるのですが、下着までは用意できず、ゆえに…

はいてない

しかも、今回は全体的にエロいシーンが多いような。クリスちゃんの半裸…そして、デレるクリスちゃんがとってもかわいい。

シーンは変わって、響と翼。すっかりお互いになじんでいます。後半戦に突入し、佳境に向かいつつありますが*1、ここでやっとなじんできました。

ノイズもまたしつこいやつやな。クリスちゃんがお好み焼き屋を出ると、また襲ってきました。しかし、あのおっさんの能力っていったい…

そのころ、“ひびみく”は…ノイズの攻撃に巻き込まれてしまいました。しかも、音に反応するという厄介なやつで、スマホに文字を打ち込んでやりとり…しかできません。その演出として、「画面に文字を出す」と言う手法が取られました。その作戦は…「未来がおびき出す」→「響が撃墜する」

今回は、抱き合ったりするシーンが多い。でもって、夜はふたり仲良く添い寝。これでおしまい。

*1:先日、奈々様のブログに「最終回のアフレコが終わった」という記事が出た