読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016

Nana's summer dream in Nana's "REAL" sanctuary.

15年越しの悲願。阪神ファンゆえに、奈々ちゃんの夢舞台は日本武道館でも東京ドームでもありませんでした。うちから意外と近いところにありました。

阪神甲子園球場。タイガースの本拠地にして、全国の高校球児たちが目指す聖地にして、長年TUBEにだけライブを許されてきた聖域(サンクチュアリィ)で、奈々ちゃんの一夜限りの夢舞台が、開幕です。

兵庫県内でのライブに参加するのは、2012年にみのりんのライブが神戸国際会館で開催されて以来実に4年ぶりです。

セットリスト

1 アオイイロ
2 POWER GATE
3 It's Only Brave
4 Naked soldier
5 SCARLET KNIGHT
6 アンティフォーナ
7 POP MASTERジェット風船
8 76th star
9 Summer Sweet
10 コイウタ
11 The NEW STAR
12 Faith(ダンス曲リクエストNo.1)
13 TRANSMIGRATION(虎NSMIGRATION)
14 熱情のマリア
15 STARTING NOW!
16 レイジーシンドローム
17 7COLORS
18 STAND UP!
19 MASSIVE WONDERS
20 ETERNAL BLAZE
21 アパッショナート
22 BRAVE PHOENIX
E1 Fun Fun★People
E2 六甲おろし(サックス)
E3 You have a dream
E4 ミラクル☆フライト
E5 恋想花火
DE JET PARK

甲子園をこの色に染めよう

まず1曲目は「アオイイロ」。文字通り、スタンドが青く染まりました。セットから大量の風船が飛ばされました。あの色は、ウルトラマリンブルーか、カインドブルーか…

ただ、場所が場所だけに「Maybe」が「デイリー(スポーツ)」にしか聞こえませんでした。

7曲目はもちろん…

やっぱり甲子園ということで、ジェット風船を飛ばさないわけがありません。ただ、どこで飛ばすのかが問題でした。

公式戦では7回表終了後ですが、ライブではどこで飛ばすか…ということになりました。結局、ここは単純に7曲目で、ということになりました。

でもって、飛ばす前のBGMは、いつも甲子園や京セラドームで7回裏の前に流れるのと同じ曲でした。

ここは河口湖

奈々ちゃんが浴衣を着て出てきました。奈々ちゃんの衣装といえば、いつもかなり凝ったものとなっていますが、今回は珍しくコンベンショナルな浴衣を着て出てきました。

浴衣といえば、みのりんが“サマドリ”のダブルアンコールで着て出てきて、みんなで花火を見るというのが恒例になっていますが、奈々ちゃんのは今回が初めてです。

「あれ?ここは河口湖か?」という錯覚に陥りました。

甲子園で歌うべき曲

「It's Only Brave」 これは、昨年の全国高校野球選手権大会愛媛県大会の中継(愛媛朝日テレビ)のテーマ曲でした。なので、「甲子園で歌わないわけがない!」と思っていたら…本当に来ました。

聖地が近い

SMASHING ANTHEMS」のロケ地は、神戸・西宮でしたが、この中には甲子園も当然含まれています。

1号門の前に小屋(倉庫?)がありますが、その付近でロケを行いました。

不思議な力を秘めている

今回の映像は、QVCマリンフィールドで草野球、国営ひたち海浜公園でゴミ拾いをしてリサイクルアート、というものでした。

この美術部には問題がある!』でもリサイクルアートをやるという話が出てきますが、これをモチーフとしています。

ただ、単に作るだけでは何も面白くないので、「何か不思議な力を受けて動き出す」という設定が付けられました。前回の「パイロットの歌声に反応して動くロボット」GALAXY-7みたいなものです。

そのカギを握るのが、『この美術部 - 』で共演している上坂すみれうえさか すみれ)*1でした。一人だけおなじみのロリータファッションで、かなり浮いていました。というよりは、「不思議な力を秘めた少女」ということで、あえて浮いた格好をさせた、というほうが正しいでしょうか。

なお、オファーを出したところ「裸になる以外なら何でもやります!」とのことでした。

デイリ~

阪神ファンでおなじみの奈々ちゃんが甲子園でライブをやるということで、デイリースポーツが黙っていないわけがありません。

2006年に初めて取り上げて以来、10年間の記事を全て引っ張り出して再構成し、さらには直前のインタビューまでやって、この日だけの特別版として甲子園駅前で特設ブースを設けて売り出していました。

ちなみに、この新聞は大量に刷っていたらしく、帰り際でも余裕でまとめ買いができるほどでした。

新たな試み

12月に発売予定の新アルバムから、先行して「STAND UP!」が披露されました。

当然全く聞いたことがない曲なので、歌詞も全然わからないのですが、今回はこのような事態に備えて、オーロラビジョンに歌詞の字幕を出すという新たな試みがなされました。

午前中、リハーサルの音が聞こえてきましたが、イントロが大阪市営地下鉄のメロディに似ているような…

近藤さん

今年はツアーがなかった分、あちこちのテレビ番組に出演をしていました。

その中でも、2年連続2回目の「ミュージックステーション」では、堀越高校の卒業アルバムが出てきて、さらに同窓生だった堂本剛に「近藤さん」呼ばわりされるというお約束の展開がありました。

それだけではありません。タモさんの楽屋に出向いてあいさつをしに行ったとのことですが、なんと!タモさんにまで「近藤さん」として覚えられていました。

また、今回は代役と言う都合からか触れられませんでしたが、『WWW.WORKING!』では役名が「近藤」さんだったりします。

キャンプを見に行きたいから?

2017年、年明け早々7年ぶりに冬にツアーをやることになりましたが、ここでは沖縄に出向く予定があるようです。

ただ、時期が時期だけに、沖縄公演の予定を入れたのは「阪神のキャンプを見に行きたいから」と思えてなりません。

甲子園ではありえない演出

野外なので、河口湖みたいに花火が上がったらなぁ、と思いましたが、場所が場所だけに無理だろうと思っていました。

しかし!バックスクリーンの後ろではなく、セットのてっぺんから打ち上げるという形で実現させていました。曲はもちろん「恋想花火」。

ちょうど、その時だけ雨がおさまっていて、ナイスタイミングでした。

この日のために…

甲子園といえば、春・夏の高校野球で出場校の吹奏楽部がアルプススタンドで演奏するのが名物となっていますが、奈々ちゃんはそこからインスピレーションを得て、この日に向けてサックスを4カ月で習得するという暴挙に出てきました。イタルビッチによると「たった4カ月で習得できる代物ではない」とのことです。

でも、実際にたった4ヶ月で吹けるようになっていました。

曲はもちろん、甲子園ということで「六甲おろし」でした。最初は3番まで歌うものだと思っていたのですが、サックスでくるとは予想できませんでした。当然、サイリュームは黄色でした。

*1:甲子園だからといって、上坂太一郎と混同して「かみさか」と読んではいけない