読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『DOG DAYS』#2

アニメ

SCARLET KNIGHT」で、今年の紅白は決まりやな!出られるかどうかはわからへんけど。

あの戦いでは、ビスコッティは劣勢。なので、シンク・イズミ(銀河美少年ではない)を緊急補強した、ということです。あれ? 一昨年の阪神を思い出すな。メンチがあまりにひどかったので、西武をクビになったブラゼルを迎え入れた…*1

まずは、戦い方の説明を一通り。ちっこいミルヒオーレがとってもかわいい。一通り説明し終わったところで参戦! 飲み込みが早いうえに、あいさつ代わりにバタバタ倒していきました。

エクレールあずにゃん)はエロ担当やな…と思ったら!エロ担当はもう一人いて、レオンミシェリ(キュアメロディ)も。「見たな!」

ところで、和歌山から異世界に召喚したら、二度と戻れないのを誰も知りませんでした。どないしたらええんや!? もう帰られへんのか?

DOG DAYS』の声優ネタ

ミルヒオーレ「♪君とともにギリギリなFight あからさまにMiserableなFight…」

エクレール「やってやるです」

リコッタ「私、堪忍袋の緒が切れました!」

ブリオッシュ「てへぺろ☆(・ω<)」

ユキカゼ「あたしちっちゃくないよー」

レオンミシェリ「絶対に許さない」

ゴドウィン「ぶるぁぁぁ」

ベール「実はこれ、たくあんなの」

ノワール「私は天使なんかじゃないわ」

リコッタ・ガウル・ベール「♪六甲おろしにさっそうと 蒼天翔ける日輪の〜」

*1:実は去年もやっている。フォッサムの代わりにスタンリッジ。結果的には11勝してある程度「当たり」だったが、阪神の外国人の傾向として「日本のよその球団に所属したことのある人が活躍する」というのがある。ブラゼルスタンリッジはよい例だが、過去にはパチョレック、アリアス、シーツもいた