読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『とある魔術の禁書目録II』#19

どうも、“とある”シリーズと“シャナ”は声優がかぶってるような気がします。

最初のシーンは、第1期以来しばらく出番がなかった人たちの話。なので省略! 確か第1期の16話あたりで出てきた…。

木原数多。決して「春日部市の野原さん」「足が臭すぎる人」*1ではありません。ちなみに、“レールガン”のラストで出てきたテレスティーナは親せき筋にあたります。

その、木原数多が何をしに来たかというと、打ち止め(当麻は“ミニ・ミサカ”という)を回収しに来たのでした。ZRR7#Gノア軍団を引き連れて。“とある”シリーズでよく出てくる車はエルグランド(E51)、カローラ(NZE12#/ZZE12#)、ノア/ヴォクシー(ZRR7#G)、ランボルギーニガヤルド

で、アクセラレータも応戦するのですが、まったくもって話になりません。一方的にやられっぱなし。

…で、どういうわけかそこにはインデックスちゃんがいました。というのも…

当麻って本当にアホですね!書くのがばかばかしくなったで。 当麻はあちこちで説教ばかりするけど、インデックスちゃんには説教されてばっかりやな。

アクセラレータに借りたポケットティシュを返しに行ったのですが、地上に出ればアンチスキルだらけ。ややこしいことになると困るので、当麻も出てきたのですが、もう手遅れでした。あちこちでアンチスキルが倒されています。

これから先のストーリーのカギを握る、ヴェントとアレイスター。またローマ正教か。ヴェントの狙いはアレイスター、学園都市、当麻、インデックスちゃん。

ミニ・ミサカが出てきて、当麻に助けを求めてきました。今週はこれでおしまい!

*1:わからない人は金曜夜7時半になったらABCテレビ